ウソでしょ?グレンスフォシュブルークの口コミ~!ハンドハチェットグレンスフォシュ・ブルーは送料無料級のお得感です ストーブ

今回小割り用にハンドハチェット413を購入しました。庭のBBQグリルを改造してピザ窯を造る計画中なのですが、着火用の薪を細くする為に購入しました。男性の方では物足りなく感じてしまうかも知れません。

コスパ最強と噂の♪

2018年01月05日 ランキング上位商品↑

グレンスフォシュブルーク ハンドハチェット ストーブ グレンスフォシュ・ブルー【グレンスフォシュブルーク Gransfors Bruk】 ハンドハチェット [ 413 ] 【薪割り斧】≪暖炉・薪ストーブのお店≫ [グレンスフォシュ・ブルー

詳しくはこちら b y 楽 天

とても使いやすいです。鉈よりも刃が狭いので、安全に薪割りが出来ると思います。小型で非常に使用頻度の高いハチェットです。しかしストーブの近くで軽く木を裂くならと思い!こちらを選びました。キャンプサイトでの斧を探していたところ、コイツに遭遇。商品を実際に手に取ると、想像していた通りの素晴らしい完成度で、物に対するこだわりが人一倍ある私にも納得できる逸品です。置いてもカッコイイので!たぶん一回り大きいのも購入すると思います。グレンスフォシュ・ブルークスの大型斧を使用しており!このメーカーの素晴らしさは承知していました。こいつとは!永い付き合いになりそうです。)また!メンテナンス/シャープニングが非常にしやすく!とっても気に入ってます。使用目的は竹林整備のボランティアの時の枝払いに利用しています。。普段はグレンスの中型を使っていましたが焚きつけ用に切る小さな斧が欲しいと思い購入しました。グレンスフォッシュはこの斧を含めると4本目になりますが、作り、美しさ、ともにおすすめです。小さめの丸太の台の上で左手に薪、右手に斧を持ち、小イスにしゃがむように座り、コツコツと薪の皮を落としてゆく。もう一回り大きいタイプを購入される方が多いので悩みました。大事に使いたくなるアイテムです。たき付けを作るのに購入しました。長く付き合えそうな道具です。焚き付けを用意するのに今までは鉈でやっていましたが、この商品はこれまでの力の半分以下で効率よく作業ができます。焚き火の脇で薪をチマチマ割るにはちょうどいいヘッドの重さですよ!長い付き合いになりそうです!まだ使用してはいませんが、良い品物だと思います。割った薪の皮むき専用の斧として購入しました。それから、ブッシュ・クラフト、竹細工、木工細工にも利用しています。外で軽く枝をはらうのもしたいのであれば、もう一回り大きいのを選ぶと良いと思います。そおいった想定で使用される方か私のように細かい作業をされる方や木彫りのような工芸的な作業をされる方でしたらこのハチェット!おすすめです。グリップも握りやすく、使いやすいです。ですから!例えば!薪作りの一環として薪割り斧の他に小型の斧の購入をお考えの方や最初の一本としてお考えの方!携帯しては使わないという方には柄の長さ30〜40cm位のものをおすすめします。一般的な「斧」としてのイメージより、「斧とナイフとナタをひとつにして携帯性を良くした野山に分け入るときの斧」という感じです。さて!ここからは実用としてこの斧の購入をご検討の方にアドバイスです。この斧は携帯性を重視した作りになっています。全体のバランスも良く!手に馴染むので気に入ってます。また!革ケースが他の斧と違いクサビ部分までカバーしているのもジャケットのポケットやバックに入れたときや腰にぶら下げて携帯するときの配慮でしょう。主に手作業で!木を大まかに削ったりする作業のために購入しました。(ベルトに吊るすと、カッコ良いです!)まだ実際には使用していませんが、いい雰囲気を持った品です。見た目も切れ味も大満足です。奮発して良かった。ほぼ一目惚れでした!あとは全体のサイズ、ヘッドの重さを確認して購入を決定。見た目も美しい。飾り物としてもう1本欲しいくらいです。自作のシースに入れて腰のベルトに付けると!とっても便利です。「Small Forest」を使っていますが、今回、この「Hand Hachet」を購入しました。柄の作りがとても良いです。期待通り切れ味といいバランスといい素晴らしいです。予想通りの働きをしてくれました。薪ストーブユーザーの知人もいいもの持ってますね〜と羨ましがってました。握りやすく!使いやすいですし!使わないときは!薪ストーブの横に置いておくだけでも絵になり!素敵です。焚き付けを作るため!購入しました。刃の部分も日本製と違って無骨ですがメンテしやすく頑丈に感じます。ただし、斧として、この柄の短さは特殊な域に入るかと思います。お安く購入でき、うれしいです。(ナタや大型ナイフの代わりになります。コンパクトで扱いやすいです。私も山に入るとき、ナタの代わりにこれを持って行ってみたくなりました。これまでは柄の長さが38cmのものを短めに持ち作業していましたが、たまに柄が内股にヒットするのと、日に何十本もの薪を処理するので、やはり専用でジャストサイズが良いなと。切れ味が良く小型なので、作業時には、常時携帯しています。15センチくらいの節無しの丸太であればこれで十分割ることが出来ます。枝払いや焚き火の時の焚きつけ作り!ハンターであれば獣の皮を剥いだり解体したりもするでしょう。ご自分の使用スタイルを想定し熟慮くださいまし。柄が短いトンカチみたいなもんで!強い打撃力を必要とする作業にはあまり向きません。切れ味抜群。このサイズでしたら!短く持って細かい作業!長く持って打撃力!さらに両手で持って正確に!と汎用的な使い方ができると思います。そんな作業にジャストサイズの柄の長さなんです。他のメーカーの物も検討しましたが!価格面!作りの良さ!そして何より製品に対するメーカーとしての姿勢から!グレンスのハンドハチェットに決めました。それなりの重さがあるので安定して焚きつけ用を作れて便利です。